Author Archives: すぺぃろ

【休講のお知らせ】

Category : facebook

【休講のお知らせ】

当日のお知らせで申し訳ありませんが、本日の3色パステルアートの講座は、講師の方のご都合(ご家族の急病)で休講となりました。

振替日などは決まっておりません。急に寒くなりましたので、皆さんもどうぞご自愛くださいませ。

【管理者 山本俊爾】


【学生相談室、開室!】

Category : facebook

【学生相談室、開室!】

すぺぃろではこの11月から『佐藤たけはるカウンセリングオフィス』さんと提携させていただき、「すぺぃろ学生相談室」という連携事業を始めております。

すぺぃろはリカバリーカレッジたちかわの専門課程(制度内事業)として、疾患や障害のおありの方の将来に向けた学びの機会を保障し、多くの良質なワークショップを提供してきております。ただ学びが多ければ多いほど、濃厚であればあるほど消化には時間がかかるもの。担当スタッフはおりますが、なかなか十分に時間が取れていないのが現状でした。

今回この「学生相談室」では、佐藤さんというキャリアも人生経験もおありの精神保健福祉士さんが、アドラー心理学をベースにしたカウンセリングを行う中で、気持ちの整理だけでなく、ご自身の思考行動パターンを紐解いたりすることもできます。

開室以来、すでに大きな反響をいただいているところで、佐藤さんもいきなり大忙しになっておられます。相談ニーズをひしひしと感じるのと同時に、「これまであまり聴けてなかったのでは?」「メンバーさんの希望に応えられてなかったのでは…」と反省しているところです。まあ山本は「なかなかつかまらない」ので有名になりつつありますが…

カウンセリングは破格の安心料金となっており、この相談室でさらにサポート体制が厚くなったすぺぃろ。毎日濃密な学びの時間を過ごしたい方はぜひお気軽にご連絡くださいませ。

【管理者 山本俊爾】


【今週も盛りだくさん】

Category : facebook

【今週も盛りだくさん】

今年もあと1カ月、という感じの立川は、イルミネーションのライトアップも始まりクリスマスモード。すぺぃろ所内のCDコンポからも、少しずつクリスマスソングが聴かれるようになってきました。

そんな今週は(も)盛りだくさんなすぺぃろは、月曜にはアイムの調理実習室をお借りしてカレーライス作りからスタート。この調理実習室はコンロもたくさんあるしとにかく調理機材は揃っているしでとても便利なんです。こんな素晴らしい社会資源はもっと活用しなきゃですよね。参加された方はみなさん手際よくカレーを作られていました。

そして今日木曜は、満を持して「当事者研究」の講座が復活!コーディネーターはてつがくカフェでお馴染み、なんと名古屋からお越しいただいている安本さんと、べてぶくろの皆さんの協力タッグでした。当事者研究がすでに共通言語になり、日本を駆け巡っているのを肌で感じたコラボでしたね。

本日は初回にも関わらず、かなり研究モードで、お金にまつわるお客様のお話となりました。中には「グルメさん」と「ガイドさん」が常駐している方もいらっしゃって、そりゃあ散財しますよね…と納得の1時間半でした。

この日は北区から事業見学の方もいらっしゃって、なかなか賑やかな感じでした。リカバリーカレッジたちかわの専門課程として、充実の活動を重ねているすぺぃろ。ぜひ遊びにお越しください。

【管理者 山本俊爾】


【山梨からお客様がいらっしゃいました!】

Category : facebook

【山梨からお客様がいらっしゃいました!】

先日の金曜日に、山梨からお客様がいらっしゃいました。蒼渓会という団体のスタッフ(斉藤さん、渡邉さん)さんです。蒼渓会さんは2年前に研修会に呼んでいただいたり、理事長さんもカレッジにお越しくださったりと以前から連携させていただいております。

山梨は遠いイメージですが、立川はそれでも&比較的山梨からは近く(一応電車一本)にあるので、お二方ともこの日は日帰りコース。午後からの専門課程のリカバリー入門を体験され、その後事務局と学長からカレッジのレクチャー。そして夜のリカバリーカレッジたちかわ運営委員会に参加されるという弾丸ツアー(笑)でした。

今回の蒼渓会さんもですが、今の段階でご見学にいらっしゃる団体さんには、私たちよりもずっと以前から「協働」の活動をされて来られている方々も少なくないと感じます。そんな方々に後発の私たちが何かお伝えするのも心苦しいのですが、それでもリカバリーカレッジというものを先行してやらせていただいている立場からいつもお伝えさせていただいていることは、リカバリーカレッジは「一つの協働のツール」であって、やはり地域に根ざし地域のニーズに応えるというのが活動の目的であると思われること。それを実現されるために、このツールをうまく活用できると良いなぁと感じていること、です。もともと協働のベースがある団体さんが、それまでの活動を踏まえ「その地域らしい」リカバリーカレッジやカレッジ的なものを作って下さったら、カレッジ仲間として嬉しいなーと感じています。

またお伝えしているもう一点としては、カレッジは「さまざまな学生さんとメンタルヘルスやリカバリーについてともに学び合う」「その学びの場をいろんな方々と協働してつくっていく」ことができれば、それこそ大仰な仕掛けは必要ないかも知れない、ということ。それこそ公民館などで3人くらいからでも、月一回からでもカレッジ的な活動はできる気がします。たちかわをご見学されて、「すごい仕掛けが大きい」「たくさん準備しなきゃいけない」→私たちには無理、と感じられることが無ければ良いなぁと思っているところです。

そのあたり、いつもご見学者に力強いエールを送って下さる小松学長。ちなみに前回のご見学応対では絶好調で、長崎の方々に「君なら天下を取れる!」くらいの勢いでエール三昧だった小松学長は、この日はお風邪を召されて夜の会議は早退されました(苦笑)。残念!

そんな山梨の御二方は運営委員会にも参加され9時過ぎまでご見学され、最後は立川駅まで走って何とか電車に間に合われたそうです。日帰りでも交流できる距離ですから、これからもぜひお互いに刺激をしあえれば幸いです。ご見学、本当にありがとうございました。

【事務局 山本俊爾】


【ゲームdeトレーニング】

Category : facebook

【ゲームdeトレーニング】
これまですぺぃろでは水曜午前中の定期講座として、アナログゲーム療育アドバイザーの松本 太一さんを講師としてお招きし、アナログゲームを使ってコミュニケーションの機会をとる『ゲームdeコミュニケーション』講座を行ない、好評を博していました。ただ年月を経るにつれて、コミュニケーションの機会とされる方と具体的な練習の場として考えておられる方が混在することとなり、実施ゲーム選びにも松本さんがかなり苦慮される状況となっていました。

その状況を受けて11月より講座を全面リニューアル!これまでのコミュニケーション講座は敷居の低い交流ツールとして残しつつ、隔週で『ゲームdeトレーニング』と題した「アナログゲームを使って、就労に向けた集団の場面でのアセスメントと練習」を目的とする就労準備講座を新設することとなりました。

そして14日、「ゲームdeトレーニング」の初めての講座が行われました。場所も分けてすぺぃろの裏手にあるアイムで行うこととなりました。

この日は「見通しと計画性を考えて手を打つ」エルフェンランドというゲームを行いました。参加されるメンバーさんはそれぞれエントリーシートを提出し、これまでの就労のご経験やご自身のテーマなどを明確化して講座に臨まれています。

この日は看護学校の実習生さんも参加され、約2時間いろいろなことを考えながらゲームに取り組んでいきました。終わる頃にはけっこう皆さんグッタリ…。でもこれまでの講座とは違う良い緊張感と達成感があった気がしています。

講座自体、春までを1クールとしてさまざまなゲームを用いながら、時に面談を挟みつつ、今後に向けた取り組みを行っていくこととなります。すぺぃろはリワーク的な目的で活用されている方もいらっしゃるので、この講座がその一助になればと思いました。

ちなみに山本はゲームには参加せずに見学させていただいていましたが、「見通しと計画性」は不得意分野なので、参加されていた方の打つ手や集中力に関心しきりでした。

【管理者 山本俊爾】


【休講のお知らせ】

Category : facebook

【休講のお知らせ】

本日午後の「ピアミーティング」ですが、先生のご都合により休講とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

すぺぃろ


【でみカフェさん休業のお知らせ】

Category : facebook

【でみカフェさん休業のお知らせ】

すぺぃろとも提携しているでみカフェさんが休業、今の場所を離れられることになりました。

春にはリニューアルされるとのこと。新たな「でみカフェ」さんも楽しみですね。


【久しぶりのバーベキュー】

Category : facebook

【久しぶりのバーベキュー】
金曜日の午後は昭和記念公園でバーベキューでした。もちろんコーディネーターはBBQマスターこと大宮さん。

総勢20名でわいわいがやがや。隣のブースでは若者たちがハロウィン仮装BBQをしています。ゴス風の服装だったむーちゃんは、むしろ隣のほうが溶け込めたかも(笑)。

土曜のリカバリーカレッジたちかわでリカバリーストーリーを発表する予定のガリガリ君は、この段階で緊張のあまりもう心ここに在らず。大根おろしで指を切ってしまったり、秋刀魚をボトッと落としたりされていたので、「危ない」「明日に差し障りがある」「何もさせられないね」ということになりました。影響しすぎ(苦笑)。

たくさんの仲間と秋の昭和記念公園で美味しいお肉、秋刀魚、お野菜、お菓子を堪能したのでした。大宮さん、準備から何から何までありがとうございました。

【管理者 山本俊爾】


【すぺぃろ+でみCafé=】

Category : facebook

【すぺぃろ+でみCafé=】
 
本日は毎月2回はやってくる、国分寺でみCaféさんとのコラボイベント=すぺでみぃろ。
 
参加者は多くなかったものの、CaféにはOBの方もおられ、わいわい映画の話などで盛り上がりました。
 
すぺぃろでは最近立ち上がったお仕事サークルのミーティングで、終わってからでみCaféに寄られた方もいらっしゃったとか。
 
生活訓練は2年の期限がある事業。なのであっという間に終わってしまいます。卒業後もこうして集まれる場があるのは本当にいいな~と思っています。でみさん、ありがとう!


【アナログゲームの講座にお客様がお見えになりました】

Category : facebook

【アナログゲームの講座にお客様がお見えになりました】
 
すぺぃろでは毎週水曜日の午前中にアナログゲームを使ったコミュニケーションの講座を行っています。講師はアナログゲーム療育アドバイザーの松本 太一 (Taichi Matsumoto)さん。この業界の第一人者です。
 
講座はさまざまなゲームを行って楽しく時を過ごすという意味合いももありますが、同時にゲームを使ってコミュニケーションをはかる中で、自分自身の対人関係の癖や特性が明確になってきたり、それを意識して練習することもできます。
 
11月からはこのコミュニケーションと練習の部分を分けて、「ゲームdeコミュニケーション」と「ゲームdeトレーニング」の2つの講座としてリニューアルすることになりました。後者はすぺぃろでは初めての取り組みなのですが、松本さんももともと就労支援の分野でのお仕事をされていたこともあり、ゲームを使ってのアセスメントの面ではこれまでもスタッフがかなり助けられていました。それをより具体的に講座にしていく方向となっています。
 
成人の支援だけでなく(むしろ)児童の療育の場面では、本やDVDなどで最近どんどん知名度が上がっている松本さんの取り組み。この日は講座の様子を見学されたいとのことで、千葉県松戸市から株式会社ベールヘルツの方がお見えになられました。こうした講師の方との連携も、すぺぃろが提供できるものの一つとなっているかと感じています。
 
これからもすぺぃろのウリの一つとして続けていく予定のこの講座。リニューアルしてどうなるか、自分も楽しみになっています。
 
【管理者 山本俊爾】