カテゴリー【セルフケア】

すぺぃろでは外部講師をお招きして、さまざまなリカバリーに役立つ学びの機会を提供しています。

カテゴリー【セルフケア】

今の生活でも、就労してからの職業生活でも大切になってくるストレス対処と自分自身のメンテナンス。このカテゴリーではリラックスして過ごすための工夫や方法に焦点を当てていきます。

 

瀬戸嶋 充さん
【ゆるゆる体操】
(せとじまみつる) 「からだとことばのレッスン」(竹内敏晴)と「野口体操」(野口三千三)をベースにしたワークショップを続けています。人間と演劇研究所(1988年創立)の代表です。すぺぃろでは野口式体操をもとに「体をゆるめる」ことを中心としたゆるゆる体操を行っています。
人間と演劇研究所
永野 徹子さん
【美術造形】
(ながのてつこ)東京生まれ 東京在住京都精華大学美術学部造形学科版画専攻卒。 障害のある子どもたちの放課後クラブに長年関わりながら、子どもの造形教室を主宰する経験を経て、2014年から作品制作を始める。 鳥や植物をモチーフにした作品が多く、磁器の上絵付け、陶芸、切り絵、消しゴムハンコ、コラージュ、版画など、幅広いジャンルの作品を展開。また、各地で子どもや障害者へのワークショップや美術講師をするなどして、フリーのイラストレーター・造形作家として活動する。
やまもと ありささん
【3色パステルアート】
(やまもとありさ) 一般社団法人 日本心理療法協会 認定『3色パステルアートインストラクター』。1977年 群馬県生まれ。現在、東京都小平市在住、夫と娘、息子の4人暮らし
3色のしあわせ3色パステルアート
金子 しんぺいさん
【こころとからだの表現】
(かねこしんぺい) 「喋らなきゃイケメンなのに。」と言われたことから喋らなくてもいいパントマイムの世界へ。パントマイムを清水きよし氏に学び、舞台・大道芸・映像作品など幅広く活躍中。また大学で教員免許を取得するも、“子ども達との関わりは、パントマイムを通じて!”と決め、全国の教育現場でワークショップをひらく。「パントマイムが培う想像力が、子どもの“思いやる力”を育てる。」という理念のもと、子ども達にパントマイムの魅力を伝えている。
パントマイムのお兄さん金子しんぺい