マインドフルネス

マインドフルネス

マインドフルネスは、近年かなり注目を浴びているこころとからだを扱う手法です。wikipedeiaでは、「マインドフルネス(英: mindfulness)は、今現在において起こっている内面的な経験および外的な経験に注意を向ける心理的な過程である[1][2][3] 。瞑想およびその他の訓練を通じて開発することができる。
マインドフルネスの語義として、今この瞬間の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れることであるとか、特別な形で、意図的に、評価や判断とは無縁に、注意を払うことであるといった説明がなされることもある。」と説明されています。

この講座では、こころとからだのつながりを意識し、「いま・ここ」の感覚を大切にしていきます。