【秋期講座 修了式】

  • -

【秋期講座 修了式】

Category : facebook

【秋期講座 修了式】

先日の土曜日の午後は、リカバリーカレッジたちかわ恒例の修了式でした。3ヶ月間の学びを振り返りながら、ご参加された学生さんがお互いを労ったり、小松学長に「よく頑張ったねぃ」と優しい言葉をかけてもらう会となっています。
 
今回、式にご参加された学生の「ゆっこ」さんが素敵なご感想を書いてくださいましたのでご紹介させていただきます。
 
——————————————————————————
11/25(土)修了式の感想を、事務局の方に代わり参加者の視点で皆さんにお伝えしたいと思います。
 
修了式と聞くと参加された事が無い方は、少しかしこまったイメージがあるかも知れませんが、とてもアットホームで温かい雰囲気の中、まずお菓子やジュースを頂きながら2グループに別れて歓談しました。午前中からいらしていた小松学長が自らのリカバリーストーリーもスクリーンで写真を見つつ、改めてご苦労も沢山あっただろうけど、そういう経験が温かい学長のお人柄を形成されたのだろうな、と思いました。個人的に戦友(?)の事務局スタッフ山本さんに時折言う嫌味が、とても可愛らしい(と言っては失礼かも知れませんが)なと思いました。
 
学長に質問コーナーがありましたが、その1つに『学長は何故周囲の方にそんなに優しいのですか?』というものがありました。そのお答えがシンプルですが中々真似出来ないと思い、心を打たれました。『自分も沢山コンプレックスがあるから、人のコンプレックスも許してあげようと思うんだよ』。
 
私は自分にも沢山負荷を掛けますが、人様にも期待してしまうような生き方をしていると思います。まず自分の駄目な所も許してあげて、周囲の方にも温かな眼差しを向けられる様になる事が、当面の目標になりました。
 
学長からの修了証授与の際には、感極まる参加者の方もいらして、本当に感動的な素敵な空間でした。私自身、今期、それほど講座には参加出来ませんでしたが、修了式だけでもまさしく『講座』だと思います。
 
本当に私にとってカレッジとの出会いは青天の霹靂でしたし、まさしく人生が変わったきっかけです。冬期講座は来月1月からですが、また色々な方にお会いしたいし、沢山の事を学びたいと思います。事務局の皆さんも参加者の皆さんも本当にありがとうございました。気が早いですが、良いお年をお迎え下さい。【参加者 ゆっこ】
——————————————————————————
ゆっこさん、本当にありがとうございました。この日の小松学長のリカバリーストーリー、そして証書授与の際の声かけ、そして祝辞。。。リカバリーカレッジたちかわのステキなところを体現されていらっしゃる方だなぁと実感しました。もちろんゆっこさんはじめ、参加されていらっしゃった学生さんが皆さんステキで、本当に温かで優しさに満ちた会だったと感じました。
 
冬期講座の初日、オリエンテーションは1月12日(土)となります。一般受付は翌週15日(火)13時からスタートとなりますので楽しみにして頂けると嬉しいです。
 
それではしばらくリカバリーカレッジたちかわはお休みをいただき、再充電して新年に向かいます。皆さまどうぞよろしくお願いします。
 
【事務局 山本俊爾】