【長崎からのお客様がいらっしゃいました!】

【長崎からのお客様がいらっしゃいました!】

Category : facebook

【長崎からのお客様がいらっしゃいました!】
 
リカバリーカレッジたちかわには全国から、ご興味ご関心をいただいた方々が足を運んできてくださいます。
 
先日の土曜日には、遠く長崎大学から田中悟郎先生(http://www.am.nagasaki-u.ac.jp/occupational/staff.html)と、その先生の教え子さんで若くしてNPO法人長崎のぞみ会の理事長に就任されていらっしゃる河野 知房 (Tomofusa Kawano)さんがいらっしゃいました。
 
お二人は、文部科学省の採択事業である「学校卒業後における障害者の学びの支援に関する実践研究事業」の中で、「障害者の生涯学習活動への地域包括支援」を実践されていらっしゃいます。研究や実践の中でリカバリーカレッジという取り組みと出会い、関心を持ったのでとおっしゃっていました。
 
午前中はリカバリー入門にご参加され、リカバリーカレッジたちかわを肌で体感。午後は場所を移して小松学長と山本がカレッジ開設の経緯なども含めお話させて頂きました。
 
この日は小松学長が絶口調で、27歳で理事長をされている河野さんに「この人は伸びるよ、素直だもん」「長崎に河野あり!ってなるよう頑張って」とエールを送り、田中先生には「いや~、田中先生すごいなぁ、博士だもんね」と妙なところで感心されて田中先生の爆笑を誘っておられました(笑)。
 
それでもリカバリーカレッジたちかわの雰囲気や、これまで大切にしてきたこと、ごちゃまぜ感(co-production感)は感じていただけたのではないかなと、帰り際のお二人の表情を拝見しそう感じた山本でした。もちろん午前中のリカバリー入門にご体験いただけたこと、ステキな講座だったことも、大きな要素だったと信じています。
 
小松学長は長崎に行ったことが無いとのことで、次回は長崎に呼んでね~とちゃっかりアピールしてしまった学長。田中先生、河野さん、ぜひお誘い頂けたら幸いです。
 
【事務局 山本俊爾】