Monthly Archives: 8月 2018

【秋期講座の申し込みがスタートしています!】

Category : facebook

【秋期講座の申し込みがスタートしています!】
リカバリーカレッジたちかわ 事務局の嶋田です。

暑さが少し和らいだかと思いきや、再び酷暑が戻ってきましたね。熱中症には十分お気を付けくださいませ。

さて、オープンキャンパスが終わって明日で2週間。皆さまいかがお過ごしですか?リカバリーカレッジたちかわ事務局は、秋期講座までの準備期間として休講しておりますが皆さんがサイトからご予約できるように予約サイト「Coubic」で予約することができます。

↓「Coubic」の予約ページURL
https://coubic.com/recoverycollege

現在予約することのできる講座は、9月8日(土)13:30~16:00のオリエンテーションと9月23日(日)13:00~16:00のリカバリーカレッジ概論の2講座です。どちらの講座も受講することで、カレッジでの学びがより深くなります。空席はまだまだございます。足を運んでいただければ幸いです。

その他の講座は、オリエンテーションに参加される方はその場で先行予約ができるようになります。オリエンテーションに参加されなかった方は、9月11日正午から予約できるようになります。また、Coubicの方で講座の紹介文や写真をご覧になられます。

秋期講座のリーフレットも完成しております。こちらも順次郵送させていただきます。

次期秋期講座もまた新しい講座が複数あります。今後順次講座のご紹介もしていきたいと思っていますので、どうぞお楽しみに☆

【事務局 嶋田】


【HPを更新しました!】

Category : facebook

【HPを更新しました!】
 
秋期講座のご紹介や、これまでの講演活動、視察報告会の記事などを気軽に読んで頂けるように更新いたしました。
 
http://recoverycollege.jp/tachikawa/


【リカバリーカレッジOKAYAMAさん研修会】

Category : facebook

【リカバリーカレッジOKAYAMAさん研修会】

25日はリカバリーカレッジOKAYAMAさんのキックオフイベントで山本・嶋田から実践報告をさせていただきましたが、開けて翌日の日曜日は、リカバリーカレッジOKAYAMAの運営委員さんに向けて、より具体的な運営のコツなどをシェアする研修会に呼んでいただきました。

会場となったあすなろ福祉会さんとは就労のIPS繋がりで以前から懇意にしていただいています。このリカバリーカレッジのことでも、改めて同じ通奏低音が流れているのをひしひしと感じました。事業所に伺ったのは初めてでしたが、商店街の中にある素敵な場所でした。

研修会自体は10名程度の方が参加されるのこじんまりとしたものでしたが、これから開校されるカレッジのコアとなる方々の熱気を前に、自然と助川先生や山本の語りも熱を帯びていく感じでした。数年前の自分たちもこんな感じだったのかなぁと我が身を振り返ってみたり。。。

私たちリカバリーカレッジたちかわも最初からうまくいっていたわけではもちろんなく、いま現在もたくさんの試行錯誤を繰り返しています。いろいろな声、希望や失望、そして批判も少なくありません。それでも何とかまだ日本には少ないこの協働の場を定着させて、お互いを尊重できる文化を日本にも根付かせようと願い、同じ志を持っている委員さんや学生さんと一緒に邁進してきたと感じています。

そしてそんな数年間の蓄積が他の地域のお役に立てるのは本当に嬉しいことだと感じました。もちろん私達の実践は「これが正解」ということではないと思っています。私達の実践を足がかりの一つにして、それぞれの地域性や集まる学生さんのニーズを大切にしながら、その地域にあったカレッジがこれからも増えていくと良いなぁと感じました。

リカバリーカレッジOKAYAMAの皆さん、貴重なキックオフの時期にお呼びいただきありがとうございました。これからも(少し離れていますが)同じ空の下、近い志を持って新たな文化作りに“協働”戦線を張っていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

【事務局 山本俊爾】


【リカバリーカレッジが岡山に!】

Category : facebook

【リカバリーカレッジが岡山に!】

昨日はリカバリーカレッジOKAYAMA開設記念講演会に、たちかわから山本と嶋田が日本での実践を紹介させていただきました。この記念講演会は、来年から始まるリカバリーカレッジOKAYAMAのキックオフイベントで、県内外から100人以上の方が集われました。

記念講演会ではまず、聖学院大学の助川先生から「イギリスのリカバリーイノベーションの概要」のお話がありました。アメリカで生まれた「リカバリー」の概念が、どのようにイギリスで広まったのかお話いただきました。イギリスでは医療費を抑えるために予防や早期治療に予算がかけられている事が印象的でした。

次に、久留米大学の坂本先生とリカバリーカレッジOKAYAMAの木本さんから、イギリスリカバリーカレッジの視察報告がありました。とても40分という時間では語りきれないほどの濃密な報告をしていただきました。

そして山本がたちかわでの実践の紹介をしました。たちかわの仕組みは、リカバリーカレッジの中に障害福祉サービスを埋め込んだ取り組みです。その取り組みが3年かけて、これまでに行った講座数182、延べ講座参加学生数2,233!そして95%以上の満足度を獲得出来ており、積み重ねの大きさを実感しました。

嶋田はリカバリーカレッジに出会う前後に起きた変化の話や、リカバリーカレッジを学生、運営委員、事務局スタッフの立場で見てきた声をお届けしました。学生の時には社会との接点であり学びの場であったリカバリーカレッジが、運営委員をさせていただく中で自分の病気の体験が大事な資源だということに気付かされました。そして事務局スタッフとしての今は、いかに水平な関係でいられる場所を提供できるかに心を砕いております。

この日は岡山県外からも名古屋や愛媛、大分といった遠方からもお越しいただき、会後に直接感想を伝えていただく機会に恵まれました。年々高まるリカバリーカレッジへの期待と、先駆者である立場にある責任感に、背筋がシャンとなる思いです。

今年は全国各地でリカバリーカレッジが立ち上がるとのお話を聞いています。水平な関係でリカバリーについて学びあえる場が増えていくことにワクワクしています!

講演会の後は懇親会にも参加させていただきました。「話してる姿がかっこよかった」「ピアがいると場が締まるね!」などと声をかけていただき、ピアの持つ力が自分の想像以上に大きいことに気付かされました。そして翌日の研修会に話は続きます。その話はまた後日に……!

【事務局 嶋田】


【秋期講座オリエンテーション予約開始しています!】

Category : facebook

【秋期講座オリエンテーション予約開始しています!】

みなさん、こんにちは。
リカバリーカレッジたちかわ事務局の嶋田です。
先月春期講座の修了式を終えたばかりのリカバリーカレッジたちかわですが、8月も視察報告会やオープンキャンパスとイベントが続き、事務局は常時フル回転となっております。事務局新人としてはアップアップなことも多い嶋田ですが、その分、これまでお会いできなかった方々とお会いすることができ、自分のモチベーションとなっております。

さて、早いものでいよいよ9月からは新しい年度、新しい秋期講座が開催されます。予約サイトcoubicでは既に全講座の紹介が見られるようになっております。
https://coubic.com/recoverycollege

また現在9月8日(土)13時半~16時に開催するオリエンテーションの申込み受付を開始しております。今年度より、オリエンテーションに参加された方にはその場で他の講座の先行予約が行えることになりました。これまでなかなかご参加が難しかった講座もお申込みできるチャンスとなっておりますので、ぜひご参加いただければ幸いです。

さらに年度の初めの取り組みとして、9月23日(日)には聖学院大学の助川征雄先生をお招きして、リカバリーカレッジ概論の講座を行うこととなりました。こちらは会場もいつもの立川校ではなくその裏手にある女性総合センターアイム5階第3学習室となります。

長くイギリスの研究をされていらっしゃる助川先生は、イギリスの中心人物であるシェパード先生やジュリー・レパーさんとも個人的にも親しい関係ですので、たまに脱線されるお話もイギリスの今を表すことばかり。おそらくあっという間にお時間が過ぎてしまうに違いありません。こちらもご予約のほど、よろしくお願いします。

なお、秋期講座の一般予約受付は9月11日(火)12時から開始となります。秋期講座でみなさんとお会いできることをリカバリーカレッジたちかわ関係者一同、たいへん楽しみにしております。ぜひ一緒に学び、一緒にカレッジを作っていきましょう。

【リカバリーカレッジ事務局 嶋田】