【冬期講座終了式】

  • -

【冬期講座終了式】

Category : facebook

【冬期講座終了式】
みなさん、こんばんは。
リカバリーカレッジたちかわ 事務局の石井です。

今年の春は花粉の刺激が激しいですね。
事務局長山本が「俺は花粉の刺激を受けてるだけで花粉症ではない。認めたら負ける」と、顔をヒリヒリと赤くさせながら繰り返しております。もう皮膚が負けているように思うのですが…。

今日はカレッジ冬期講座の終了式でした。
今期も無事にこの日を迎えられ、学生のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
カレッジに足を運んでくださったり、また活動に関心をお寄せくださり、ありがとうございます。

また、先の投稿でもありましたように、この春は小松学長の高校ご卒業というスペシャルなイベントもありました。
そこでぜひ終了式で学生さんとも喜びを共有しよう!というわけで、2015年におこなわれた「リカバリーストーリーをかたる」の小松学長の回のスライドを上映し、学長と山本さんによる小松学長のリカバリーストーリーをお届けしました。

今年70歳になられる小松学長ですが、ストーリーがお歳を召されるごとにパワフルでソウルフルになって、お顔もイキイキとされているように感じました。
山本さんとの息のあったやりとりも心がほころびました☆

小松学長のリカバリーストーリーのあとは、事務局松田&石井により今期の講座を振り返るスライドをお届けしました。
ひとりで資料やメモをみても思い出せないようなことが、みんなでわいわいと語っていると鮮明によみがえります。
この3ヶ月も、みなさんと学びの場を共にすることができて本当に良かった〜としみじみです。。。

スライドで冬期を振り返り、毎期恒例となっている「自分の終了証をつくろう」に入ります。
みなさんのお人柄や個性がにじみ出た、すてきな終了証が書き上げられました。
終了証は小松学長に読んでいただいて、授与をしていただきます。
ご自身で書いた言葉でも、みんなの前で他の人に読んでもらうと、いとおしさが倍増するはず。
小松学長がこころをこめて読んでくださるのでなおさらですよね!

授与のあとに終了証を受け取っての感想を学生さんお一人お一人からいただいたのですが、
みなさん良いかんじに晴れやかな笑顔をされていました。
来期もまた、ご一緒できましたらうれしく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日も大活躍だった小松学長にもめいっぱいの拍手をおくります。
昨日の卒業式に続いてのイベントでお疲れになられたでしょう。。。
今晩は、今期だけでなく、高校生活の思い出を振り返ってゆっくり過ごせますように。

そしてそして、5月からはリカバリーカレッジたちかわの春期講座がございます。
今日お集まりいただいた学生さんには、先行で春期講座のリーフレットをお渡しさせていただきましたが、近いうちにまた春期講座についてお知らせができたらと思います。
カレッジで・たちかわで、またまなびあいましょうね!

【事務局 石井まい子】