【冬期講座 「当事者研究」の紹介】

【冬期講座 「当事者研究」の紹介】

Category : facebook

【冬期講座 「当事者研究」の紹介】
皆さまこんにちは、
リカバリーカレッジたちかわ事務局の五味です。
2019年1月~3月にかけて開催する「冬期講座」の各講座を、順次紹介させて頂きたいと思います。
第八回目は、冬期講座「当事者研究」の紹介をいたします。
[内容]
2001年に北海道の浦河べてるの家ではじまった当事者研究。この講座はNPO法人ふらじゃいるさんにお越しいただき、べてる直伝の当事者研究を行います。日常生活の苦労や困りごとを自分の病気について「研究」という視点から、楽しく・そして「ユーモア溢れる新しい自分の助けかた」を見出します。当日に研究題材になってくれる方をフロアから募り、その場にいるみんなで考えていきます。苦労の研究をしたい方はどうぞご一緒に!

[日程]
当事者研究 2019年3月 2日(土)13:30~15:30

[会場]
リカバリーカレッジたちかわ校舎

[定員]15名

[講師]
NPO法人ふらじゃいる

「当事者研究」講座は、生活していく上での困りごとや苦労を、参加される学生の皆様と共に研究していく内容となっております。
是非皆さまの、ご予約・ご参加をお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――
※冬期講座の一般予約受付次期
【日程】2019年1月15日(火)~
【予約方法】予約サイト「Coubic」にて予約開始!
 
尚、1月12日のオリエンテーションにご参加の方は、
参加特典としてオリエンテーション当日にご予約頂けます!
――――――――――――――――――――――――――

【事務局 五味大輔】