【こころとからだの表現】

【こころとからだの表現】

【こころとからだの表現】
こんにちは。すぺぃろスタッフの朝生です。

11月10日のすぺぃろ午前のプログラムは「こころとからだの表現」でした。
講師はパントマイミストの金子しんぺい先生です!

え? パントマイムやるの?
と、お思いの方。
やるんですよ〜!

コミュニケーションは難しいと思っている方、多くありませんか?
ほんとにそうなんでしょうか?

コミュニケーションはこころとからだで表現するもの。
言葉をつかわない非言語コミュニケーションを「ノンバーバルコミュニケーション」といい、実は私たちの日常のコミュニケーションの7割近くは、このノンバーバルコミュニケーションが占めると言われています。
みんなの前に立ってちょっと緊張、今日はやる気がなくてうつむきがち、ちょっとした仕草でそんな気持ちは伝わるもの。そうやってお互いを感じ合うのがコミュニケーションだと考えれば、やろうと思わなくったって、もうやってしまっているものです。
キチンとした人だと思われようとか、明るい人だと思われようとか、それはもしかしたらコミュニケーション以外の問題なのかもしれないな、と思ったりします。

がんばって明るくみせようとしてるそこのキミ!
わたしは、キミのそんなところが好きだけどね。
うまく話せなくてうつむいているそこのあなた!
わたしは、あなたのそんなところに救われるよ!

と、そんなわけでパントマイムの先生が、もっと自分のからだを信じようという気持ちを込めて、ゆったりとからだを「手当」することからスタートし、充分にからだがほぐれたところで、からだを使った簡単なゲームを楽しみます。

今日はちょっとしたジェスチャーゲーム。
言葉を使わず、動きだけで◯◯を表現。
これも立派なパントマイムなんです!

イケメン先生に、乙女のこころもほぐれるプログラムでした!
【朝生】


Leave a Reply