【Iメッセージ】

【Iメッセージ】

【Iメッセージ】
こんにちは。すぺぃろスタッフの小川です。
最近朝晩は冷え込む毎日ですね。
そのおかげか、ちょっとずつ街も色づいてきました。

さて今週もすぺぃろは、学びと気づきの多い一週間でした。

月に1回、キャリアカウンセラーの岩嶋 寿子 (Toshiko Iwashima)さんをお迎えしての「コミュニケーションスキルUP」では、日常の雑談のコツから、よりよく相手の話を「聴く」ことについてなど、幅広く取り上げていただいています。

今週は、あるテーマにそったAさんとBさんの会話について、どこをどんなふうに修正すると、お互いにスムーズで気持ちの良いコミュニケーションに変化するのかを考えました。

2人一組になって、ロールプレイをしながら相談して作っていきます。
普段の生活の中でありがちなシチュエーションだったので入り込みやすく、また普段の自分自身の会話のクセを振り返るきっかけにもなりました。

今回のポイントの一つだったのが「I(アイ)メッセージ」。
日本語って、あえて「”私”は〜だと思うよ」と言わないことが多い。
でもそれが通常になってしまうと、「あなたって〜だよね」と上から批判的なコメントに聞こえてしまうこともあります。
そんなつもりじゃないのに、相手を傷つけてしまっていたら・・それは大きな「すれ違い」につながります。
些細なことですが、意識して「”私”は〜だよ」と伝えることで、つまらないすれ違いは避けられるのかもしれません。


Leave a Reply