【ピアミーティング 2月23日】

【ピアミーティング 2月23日】

Category : facebook

【ピアミーティング 2月23日】
ユーモアがあり、物腰が柔らかでどんな考え方でも受け入れて下さる清野さん。
リカバリーカレッジたちかわの学生さんでもあり、講師という両方の立場でいらっしゃいます。
清野さんは講師という肩書きよりも「アシスタント」とされ、皆さんのミーティングのアシスタントをして下さいました。
リカバリーカレッジたちかわの理念である協働・ごちゃまぜ感を清野さん自身で表現して下さっています。

ピアミーティングは今回で3回目。
まずは「安心のためのガイドライン」を確認させていただいて始まります。
チェックインでは今日の午前中の様子や気持ちを語り合いました。
午後のこの講座に来るために用事を済ませていらした方、遠方よりお越しのために丸々午前中を費やされてくださった方など、皆さんそれぞれでした。

本題の「自己肯定」についてです。
自己肯定できる?できない?
そしてその理由は?
と、一見人には話し難く、本質を見られてしまうような内容でしたが、「安心のためのガイドライン」と清野さんのアシストのおかげで皆さんそれぞれのペースでお話しされました。私も含め、自己肯定ができない方が多い中、肯定し過ぎて怒られてしまうという方もいらっしゃって興味津々。
その方の考え方は単に楽観的ではなく、今までの経験からなるものでした。
そういう考え方、捉え方があるのね!と視点を変えて考えてみることができました。

それぞれのお話を伺い、自然とお互いの良い所をお伝えする時間となりました。
カレッジだからこそできる、枠組みにとらわれない、ごちゃまぜの方々との交流は素敵な時間となりました。

アシスタントをして下さった清野さん、ありがとうございました。
また来期もよろしくお願い致します。

リカバリーカレッジたちかわ(すぺぃろ)入口にパルケグループ「工房arte」で製作いたしました小松学長のコラージュが初お目見えとなりました。ご覧いただければ幸いです。

「いつも笑顔で迎え入れてくださる学長に愛を込めて」
【カレッジファンMTG 鈴木富美さん】