【マインドフルネス瞑想】

【マインドフルネス瞑想】

Category : facebook

【マインドフルネス瞑想】

7月13日の午前中はマインドフルネス瞑想の講座でした。マインドフルネスでは、普段意外と見つめることのない「体の感覚」と向き合うことを大事にしていきます。

心は過去と未来を考えやすいのに対し、体は「今」にしかないそうです。心より先に体の変化に気付くこと、「足は今どんな感覚?」「空気が胸の中に入っていく感覚」といった、体で起きていることを観察していく。考えるのではなく、感じてみることが大切なポイントでもありました。
感じてみることで、物事を客観視できるように自然となっていくんだな…と実感しました。

気になったことに対して「どうしよう…」と悩み苦しむのではなく、「今私はこんなことが気になったんだな」と、不安に思ったことを一旦、自分から離して観察してみる。
悩みを客観視することで、どうしようもなく不安だったことが体から剥がれていく感覚を講座を通して感じることができました。

講座終了後、学生さんから「体が石みたいに硬かったのが、軽くなった」とのご感想もありました。私ふるやも心地よさを感じました。
先生がおっしゃっていた、「どんなときでも自分を整え、自律することができる」。目の前で起きている現象は変えられないけれど、ネガティブな反応パターンを取らなくなる。物事の捉え方ひとつで気持ちも楽になるな…と、実感させて頂きました。

参加されている学生さんも、お一人お一人リラックスされているご様子でした。

ぜひ、癒しの時間を一緒に過ごしませんか?